2010年09月23日

オクトーバーフェスト

ドイツ・ミュンヘンでは今、「オクトーバーフェスト」の真っ最中です左斜め下

  <http://www.youtube.com/watch?v=tA6i6ddZd8c&feature=newsweather

「オクトーバーフェスト」ってご存知ですか?
9月中旬から10月上旬にかけて約半月の間、世界中から約600万人もの人々が集まる、
世界最大のビールの祭典なのですビール
日本からも結構多くの観光客の方々が足を運んでいるようです。

しかも今年は初めての開催から数えて、何と200周年!
ということは、日本では江戸時代の頃から、こんな催しが続いていたんですね〜。
改めてビールの本場の奥深さに触れる想いです。

まあとにかく、ずっとビールを飲みっぱなしのお祭ですから、酒に弱い私などは、
周りのノリに合わせて飲んでいると、どこかで行き倒れ状態になってしまうことは必至ですふらふら
それでも雰囲気だけでも味わいに、いつか行ってみたいと思っています。

本場のお祭に触発されたのか、日本でもこのところいろんな所で、「オクトーバーフェスト」が開催されています(→公式サイト)。

これをみると、もうすでに終了しているところがほとんどですが(「オクトーバー」じゃないじゃないか、とも思いますが)、
仙台が現在開催中で、そして他には10月に入ってから横浜で開催予定です。
お近くの方、もし興味がおありなら、足を運んでみてはいかがでしょうダッシュ(走り出すさま)
posted by まるち蔵 at 01:21| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

私の一番お気に入りのビール

記録的な暑さと忙しさのおかげで、ブログが放ったらかしになっていました足
しかし毎日これだけ暑いと、日本酒やワインが好きな私も、
さすがにビールに手が伸びてしまいますねビール

ビールといえば、皆さん結構贔屓の銘柄がハッキリしていて、酒の席などでも
あれがウマイ、いやこれだ、などと侃侃諤諤の論議が交わされることもしばしばです。

で、私の場合もよく、「オマエのいちばん好きなビールは何?」と聞かれます。
一応酒のプロを自認している(酒屋はすべからくプロであるはずです)からには、
そういう者の意見を是非聞いてみたい、ということなんでしょう手(チョキ)

私がいちばんよく飲むのは.......賞味期限切れが迫ったものですパンチ
まあそれは冗談としても、実際に何が良いかとなると、TPOによって変わる、
というのが正直なところです。

暑い日の屋外や風呂上りには、やっぱりサッパリ軽めのものが良いですし
深夜に寝酒的に楽しむのであれば、コクのある重めのものがピッタリきます
食事時に飲む場合でも、そのメニューによってふさわしい銘柄は変わってきます。

ただあまりまどろっこしいことを言っていても仕方ないので、
平均値として私が一番に推すものをご紹介します。

コレです右斜め下

Heartland.JPG

『キリン ハートランド』

ご存知の方はご存知でしょうが、あまり巷では見かけなくなったビールです。
しかしこれは80年代に発売された商品ですから、もうかれこれ30年近く
現役を張っている
ことになり、生き馬の目を抜く昨今のビール業界において、
これはこれでスゴイことです。

薫り高く爽やかな香味キメ細かな泡立ちみずみずしい味わい......
どれもピルスナービールとしては一級品だと思います。

またそれにも増して、このボトルデザインが非常に素晴らしいexclamation
紙ラベルを使わない、ボトルの刻印だけのシンプルなもので、
ボトルカラーのグリーンも、このビールの味を象徴しているかのようです。

私が今一番のお気に入りの国産ビールを問われれば、迷うことなくこれを挙げますね手(チョキ)


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 22:38| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ひとり生ビール

もうすっかり桜の花は散ってしまいましたが、今年も満開の時期には、
あちこちの桜の木の下で、大宴会が繰り広げられました。
そしてそんなときに大活躍するのが、「簡易型生ビールサーバー」です。

お使いになった方もいらっしゃるかもしれませんが、
これは電力ではなく、氷の温度で瞬時にビールを冷やすシステムなのです。
ですので、電源の無いところでも問題なく、冷たい生ビールが飲めるのです。



さて能書きはこれくらいにしまして.....

昨日あるお客様からのご依頼で、この生ビールサーバーを貸し出し、
屋外で生ビールを楽しんでいただきました。

ただこの生ビールサーバー、当店の所有物ではなく、
ビールメーカーからその都度レンタルするものなのです。
(もちろん自店で持っていれば何かと便利なのですが、
買うとなると結構高いもので......)

夕方そのお客様がサーバーとビールの空樽を返却にみえましたが、
よく見ると樽の中にまだビールが余っています。
ただそんなモノは商品として再利用など出来るわけもなく、
いつもそのまま返却してしまいます。

しかし待てよ.....サーバーをメーカーに返すのは明日だから.....
それまでの間ならこの余っているビールを飲めるじゃないか!

というわけで昨日は午前0時の閉店を待って、
もう一度サーバーをセッティングし直しました。
そして冷たく冷したジョッキにビールを注ぎ込み、いただきま〜すビール

beerserver.jpg

うーん、たった一人での宴会ですが、仕事のあとの一杯はやっぱり最高ですねぴかぴか(新しい)
こればかりは、この稼業の特権です。
もちろんビールを残してくれたお客様にも感謝!ですが。



さてこの生ビールサーバー、お花見だけではなく、夏場のキャンプやバーベキュー、
お祭の屋台、あるいはちょっとしたパーティーなど、いろんなところで活躍しています。
もし「今度使ってみたいな」と思われた方、いつでもご相談ください。
使い方も懇切丁寧にご教示いたします。

ただしメーカーでも台数に限りがありますので、
お祭の日や夏場の週末などは、早々に予約で一杯になります。
使いたいという日が決まりましたら、早々にご連絡いただいたほうが良いですね。


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 23:47| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

ショコラブリュワリー

サッポロビールがまたまた面白い商品をリリースしましたビール
北海道内のみで店舗展開するチョコレート工房『ロイズ』とのコラボで、
チョコレート風味のビール(酒税法上の規格は「発泡酒」)をつくったのです。

その名も『ショコラブリュワリー』ぴかぴか(新しい)

chocolatbrewery1.jpg


実はこの『ロイズ』のチョコレートというのが、私の大のお気に入り黒ハート
地元百貨店の北海道物産展では、必ずここの「生チョコ」と
「ポテトチップチョコレート」を買い求めるという、根っからのファンなのです。

そんな『ロイズ』がビール造りに関わったとなれば、黙っているわけにはいきません。
昨年一度だけ、ネット限定で販売されたのですが、その時私は買いそびれてしまい、
今回の一般販売(期間限定です)を心待ちにしていたのでするんるん


先日入荷したあと、早速飲んでみました。
飲む前はやや甘ったるい味わいを予想していましたが、
意外とカカオ本来のほろ苦さが利いていますね。

ただわずかに甘さも顔を出していて、甘いかと思えば苦く、苦いかと思えば甘く....
....という具合で、いい意味でバランスの取れている、不思議な感覚です。
「甘味」と「苦味」って両極端の要素かと思いきや、意外と表裏一体のものなんだなあ、と思えてくるのです。

飲んでいるうちに、チョコレートが食べたくなってきました。
ちょうど食べかけのチョコレート菓子が残っていたので、
それをツマミに飲んでみたところ、これがまたよく合うんです
exclamation
ぜひ皆さんも一度お試しください。


そういえばちょうどひと月後はバレンタインデーですね。
ちょうど350ml×2缶用のカートンもありますから、バレンタイン・プレゼントにはぴったりですよ
ただし数に限りがあります。どうぞお急ぎくださいダッシュ(走り出すさま)

chocolatbrewery2.jpg



*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 23:45| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

サッポロラガービール

『サッポロラガービール』と聞いて、ピンとくる方..........
多分少ないでしょうね。

今や店頭で普通に売られているのを見ることもありませんし、
ごくごく少数の飲食店さんで扱われている程度ですから。

しかし何を隠そう、コレって「現存する日本最古のビールブランド」なのですビール


『サッポロラガービール』はそのラベルに描かれた真赤な星型マークから、
通称“赤星”と呼ばれていますが、このデザインが登場したのは、
なんと1877(明治10)年のこと。

その前年に北海道で開業した『開拓使麦酒醸造所』(サッポロビールの前身です)の、
初のブランドとして登場しました。
以来、現在に至るまでその歴史は脈々と続いているというわけです。


製法としては、今主流の「生ビール」タイプでは無いので、
独特の焦げ臭さや苦味が強く残っています。

若い方にはちょっと異質な味かもしれませんが、
40〜50代より上の方にとっては、ちょっと懐かしい味ではないかと思います。

そう、アナタが昔、まだ子供だった頃、
父親に「ちょっと飲んでみるか?」と言われてひとくち口に含んで、
「うわっ、苦っ!!」と感じた、あの味です(今はもちろんNGですよ)。

今は口当たりの良い、呑み易いものばかりになってきましたが、
それだからこそ、こういった個性の強い商品の存在も貴重なのかもしれませんね。

現在このビールを業務用として扱っている数少ない飲食店さんも、
あえてコレにこだわるくらいですから、料理はもちろん、その他あらゆることに対して、
強いこだわりを持っておられるお店ばかりではないかと思います。


あなたも一度、飲んでみませんか?
ただし数量限定ですから、無くなり次第終売となります。予めご了承くださいダッシュ(走り出すさま)

Sapporolagarcan.jpg


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 22:01| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。