2010年11月10日

エボルタくんがやってきた!

現在、パナソニックの「エボルタ東海道五十三次」というプロジェクトが進行中です。

これはパナソニックの充電式乾電池「エボルタ」を動力とするロボット『エボルタくん』が、
1日1回の充電のみで、東海道を東京・日本橋から京都・五条大橋まで走破しようというものです。

9月23日に日本橋を出発した時は、私もまったく知らなかったのですが、静岡あたりを進んでいる時に
このことを知り、いずれはこの辺りも通るのだなあ、と思いながら、折に触れチェックしていました。

そして昨日桑名まで到達し、今日がいよいよ四日市入りです!


昨日とはうって変わって風も強くない、絶好のコンディションの中、
エボルタくんご一行は徐々に南下して、午後3時台に当店の近所に再接近、早速見に行ってきました。

evolta1.JPG

そしてその後は、今日のゴールとなる諏訪神社まで先回りして、
大勢のギャラリーと一緒にカウントダウンをして出迎えました。

しかし近くで見れば見るほど、よくもまあこんな小さな体で、
はるばる東京から歩いて(?)来たものだなあ、という感慨がこみ上げてきます。

健気なエボルタくんと、関係者の皆様、お疲れ様でした。
そして明日からも、どうか気を付けて頑張ってください!

evolta2.JPG


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 22:44| Comment(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

ちょっといい店員さん

いつも子供の弁当を入れているソフトクーラーバッグ(350ml缶が6本入るくらいのモノ)
が大分ボロボロになってきたので、今日妻に頼まれて新しいのを買いに行きました。
そのときのことです。

向かった先は大手ホームセンターのKという店でした。

入口を入った正面辺りに、お目当てのものが並んでいました。
ちょうど手頃な大きさのものが見つかったのですが、
仕様のことでちょっと聞きたいことがあったので、
手近にいた店員さんを呼び止めました。

何せ頼まれ物なので、私も携帯電話で妻に連絡を取りつつ、
店員さんが説明するのを聞いていました。
店員さんも袋から中身を取り出して確認しながら、懇切丁寧に教えてくれます。

そして妻から「ところでそれ、いくらくらいするの?」と聞かれ、
私は値札をみて「798円だよ」と即答。
「え〜っ、500円くらいだと思ってたけど、そんなのしかないの?」
「500円のものなんて見当たらないし、もうこれ袋開けちゃったから、これ買ってくよ」

そういうわけでそれを手にとって、他に買う用事のあるものを探して、店内をうろうろしてました。

そしてしばらくした後、レジに向かって歩いていた私に向かって、
「お客さ〜ん」と背後から呼びかける声がありました。
振り向くと先ほどの店員さん。

「すいません、別のところに置いてあったんですが、これなら498円ですよ」
と言って、別のソフトクーラーバッグを差し出したのです。
若干仕様は違いましたが、別に何ら問題は無いので、結局そちらにすることにしました。

しかしその店員さん、私の口から具体的に「500円くらいのが欲しい」とは
聞いていないはずですが、おそらく電話のやり取りを聞き逃さなかったのでしょう。
そして私と別れてからずいぶん時間は経っていたはずですから、
おそらくその間私を探して店内を走り回ってくれていたのでしょう。

そう考えると本当に有り難いやら申し訳ないやら.......。

こういうパート従業員の方でも、こんな対応がとれるなんて、
マニュアルどおりの従業員教育だけでなかなか出来ることではありません。
このチェーンストア、ちょっと見直しました。
posted by まるち蔵 at 20:30| Comment(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ブログとツイッター

このブログをいつもご覧頂いている皆様には、しばらく前から、
ワケの分からない記事が続いているなあ、と思われているかもしれません。

いずれもタイトルが「2010年○月○日のつぶやき」と一貫していて、
どうでもいいような短文が羅列されています。

実はこれ、「ツイッター」なのです。
以前の記事にも書きましたが、私もこの2月頃からツイッターを始めてまして、
ブログに比べるとどうでも良いようなことを、日々書きなぐっているわけです。

元々ブログとは別物ではありますが、その両者を連携させることが出来るとあって、
先日からそのような設定にしました。
こうすることで、ツイッター上で呟いたことが1日単位でブログにアップされ、
反対にブログの更新をすると、即座にそれがツイッター上にもアップされるのです。


まあ言ってみれば、地下鉄と私鉄の相互乗り入れのようなものでしょうか電車

twitter.jpg



*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 18:11| Comment(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

10年以上ぶりの演奏

ゴールデン・ウィークも昨日で終わってしまいました。
皆様、どのようにお過ごしになりましたでしょうか?



私はといえば、祝日もそうそう休めない中で、
昨日の5日だけは丸1日お休みを頂き、大阪へ行ってまいりました。
私が学生時代に所属していた、音楽系サークルの先輩同士が
この度ご結婚されることになり、その祝賀パーティーに出席するためです。

で、こういったパーティになると、やはり音楽系サークルということで、
当然ながら「ライブ演奏」というのが欠かせません。


当時私はドラムをやっていまして
(『やっていまして』と、つい過去形で言ってしまうのが口惜しいですが)、
今回ももちろんドラムを叩きに参上したわけですが、
何せここ10年以上もスティックすら握ったことがない、という状況なのです。

こんな状態で、人様にお聴かせするような、満足の行く演奏が出来るんだろうか、
という心配が当日までありましたが、フタを開けてみれば
永年のブランクもなんのその、まあまあ何とか無難にやり終えることが出来ました。


もちろんこの日のために、仕事の合間をやりくりして多少の練習はしましたが、
それよりも大きいのは、事前にホンのちょっとのリハーサルをやっただけで、
すぐに波長が合ってくるという、当時一緒にやっていたメンバーの存在です。

彼らとならおそらくこの先20年、30年先でも、会えばすぐに
それなりに合わせられるんじゃないか、という気がしました。
一旦カラダに染み付いた感覚は、そうそう簡単に剥げ落ちるものでは無いようです。

他にも20数年ぶりにお会いするような方がたくさん来てみえて、
いろいろと旧交を深め合った楽しい1日でした。


NG's.jpg  drummer.jpg

※顔がちょっと赤っぽいのは、ライトのせいではなく、アルコールのせいです(笑)。
posted by まるち蔵 at 23:38| Comment(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

四日市弁

当店は三重県四日市市にあります。
もちろん私も、12年ほど他所の土地で暮らしてはいたものの、
基本的にはこの街の生まれ育ちです。

ですからこの街の言葉――――つまりは「四日市弁」とでもいう物は、
ごくごく自然に身についていると思います。
中には、あまりに自然に身に付いているが故に、
方言だと認識しないまま使っているような言葉もあったりします。


どうしてこんなことを書いているかといえば、先日ある人が
こんなウェブサイトのことを、ツイッターで取り上げていたのを目にしたからです。

「四日市弁・方言集」


いや〜、世の中には何でもよく調べる人がいるものなんですね〜。
たいへん興味深く見入ってしまいました。

もっとも世代によっては、よほどの年配者の方しか使わないような言葉もあるようですが、
半分以上は今でも普通に使われている言葉で、それを改めて文字に起こしてみると、
何か新しいものを発見したかのような感覚にもなります。

これをご覧の四日市市民の皆様、
この中にあなたが普段使っている言葉がどれくらいあるでしょうか?



*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 23:45| Comment(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。