2010年11月29日

『約束の葡萄畑』を観て来ました

現在公開中の、『約束の葡萄畑〜あるワイン醸造家の物語』という映画を観て来ました。

ワインを題材にした映画って、有るようでなかなか無いのですが、やはりワインを扱う者としては
観ておかなければ、ということで、わざわざ名古屋まで足を運びました(地元では上映されてないので)。

まあ、ストーリーはともかくとしても、この映画の舞台である、19世紀初頭のブルゴーニュ地方の風俗や、
当時のワイン造りの様子などが垣間見え、なかなか興味深かったですね。

それにこの映画の登場人物たちは、ワインをビンの口からラッパ飲みでグイッと飲んじゃうんですね。
当時は、というか、現地ではごく普通のことなのかもしれませんが、
今日本でそのようなワイルドな飲み方をする人など、まずいないでしょうから、逆に新鮮に感じましたね。


posted by まるち蔵 at 01:36| Comment(0) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

アメフト初観戦

私の今年の「やることリスト」のひとつに、「アメフトの試合をナマで観る」というのがありました。

アメリカンフットボールに関しては、数年前から興味を持っておりまして、
テレビ中継されるようないわゆるビッグゲームはちょこちょことテレビ観戦していましたが、
まだまだ初心者の域を出ず、いずれはナマで観戦したいとかねがね思っていました。

しかし調べてみたら、案外近所で試合が行なわれる機会もあるということが分かり、
今日は市内の緑地公園内の陸上競技場に足を運びました。


この日は愛知大学と岐阜大学の対戦でした。
この2チームは、東海学生リーグの2部で、それぞれ地元でもありませんし、
また優勝争いにも絡んでいないということもあって、残念ながら観客席は閑散としていました。
主催者発表で40人ということですが、どう見てもアメフト部関係者がほとんどで、
一般の観客は私ぐらいだったかもしれません。
天候はやや曇りがちで、少々寒い日でしたが、スタンドの方も何ともお寒い状況でした。

ところが試合の方は追いつ追われつの、手に汗握るなかなか面白い展開。
終始押し気味に試合を進めていた愛知大学が、ラン・パス両方のヤード数で圧倒していましたが、
少ないチャンスを確実にモノにした岐阜大学の方が、タッチダウンを1つ多く奪い、接戦をモノにしました。
(→結果


ナマでの観戦というのは、最初はアナウンサーの説明が無い分、分かりづらいかなと思っていましたが、
実際には試合の状況が事細かく場内にアナウンスされるので、まったく心配には及びませんでした。
またテレビ観戦では分からなかったところにいろいろと細かい発見があって、なかなか面白かったです。
いずれはぜひビッグゲームを観に行ってみたいですね。


A.F.Tokaidaigaku.JPG
posted by まるち蔵 at 21:47| Comment(0) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

都会と小都市、火事の違い?

昨日は身内の法事で、東京に行っていました。
法事を済ませ食事を終えたあと、せっかく東京まで出てきたのだから、と
私だけあちこち回り道をしてから帰ることにしました。

前から行きたかった新宿地下街のカフェでコーヒーを飲んでから地上に上がると、
そこは東口のアルタ前広場ですが、なにやらちょっと異様な臭い。
おやっと思ってあたりを窺うと、ちょうどアルタの左側のちょっと奥まったところから、
煙が出ているではありませんかexclamation&question

sinjuku_kaji1.jpg

一瞬「あれっ!?火事???」と思いましたが、私の周りを歩いている群集はさほど慌てた様子はなく、
みんな平然としていますし、消防車が来ているような気配も無いので、
私も「何かのアトラクションかな?」などと思ったりもしました。

しかしその場所に近づいてみると、

sinjuku_kaji2.jpg

煙がモクモク、
やっぱり火事じゃないですかぁ〜がく〜(落胆した顔)

sinjuku_kaji3.jpg

この辺まで来るとさすがに周りは騒然としています。

そうこうしているうちに消防車が4〜5台やって来ました。
私も先を急いでいたので、野次馬はほどほどにして、現場を後にしました。
あとで報道に接し、けが人も無い単なるボヤと聞き、大したことが無くてよかったと安心しました。



それにしても火事そのものにも驚きましたが、私がもっと驚いたのは周囲の反応です。

例えば私の住む四日市市の中心繁華街で同じくらいの火事があったら、
おそらくその周囲半径100m以内には緊張が走り、そこにいる人々の目は
火元ただ一点に集中していることでしょう。

今回の火事に準えると、アルタ前、いや新宿駅東口から野次馬が大挙して押し寄せてもおかしくないところです。

ところが私の目から見ると、あまりに皆さん“あっさり”している。
なぜなんだろう、とその後電車に乗りながらひとり考えていました。

  1)四日市の繁華街と違って、地縁的な関係が薄いから。
  2)単に群集がドライで無関心なだけ。
  3)この程度のボヤは日常茶飯事で、ある意味“慣れっこ”になっている。



しかしまあ、なにはともあれ、火事は恐ろしいです。
ましてや古い雑居ビルなどは防火設備もお粗末だったり、避難路がふさがれてたりと、
何かあるたびによく指摘されたりします。

皆様もどうかお気をつけ下さい。
posted by まるち蔵 at 22:57| Comment(0) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

超マイナースポット「屏風岩」

今日は爽やかな晴れ渡ったまさに秋晴れ晴れ
この空の色に誘われて、ふらりとどこかへ行こうと思い立ち(いや、出かけること自体は決めてましたが....)、
クルマに乗って走り出しました車(RV)

とりあえず名阪国道を西に向かい、今まであまり行ったことのない名張方面を目指しました。
このあたりには青蓮寺湖香落渓といった景勝地がありますが、どちらかと言えば紅葉のシーズンに来てみたい所です。
ですから今回は、ただそれらを通り抜けるだけのつもりで走っていましたら、
奈良県との県境を過ぎたあたりで、右手に「屏風岩」を示す案内板が見えてきました。

「屏風岩」とは面白そうだ、ということで、急遽行ってみることにして、国道を折れました。

しかし案内板に沿って進んでいったものの、途中何度か道が分からなくなって、同じところをグルグル廻ったり、
なかなか思うように進んでいきません(私はカーナビ嫌いなので付けていません)ちっ(怒った顔)

やっと正しい道に入ったと思いきや、これが車1台がやっと通れるくらいの、急峻かつクネクネした山道で、
ここで対向車が来ようものならどうしたものか、とヒヤヒヤしながら登っていきました(幸い対向車は往復とも無し!)がく〜(落胆した顔)

やっと登りきったところに駐車場があり、そこから数百メートルも登れば.....

sonikaranozomu.jpg

こんな眺望が目の前に広がります。


そして背後を振り返れば.....

byoubuiwa.jpg

これがその「屏風岩」です。


そのあたりは展望台のようになっていますが、私がそこにいる間、誰一人として登ってきませんでした。
いい眺めを独り占め!あぁ、なんて贅沢なひと時でしょうぴかぴか(新しい)

sinrinyoku.jpg

きっとあまり人にも知られていないのかな、と帰ってからインターネットの地図で確認してみると、
ロクに道順が確認できないほどの山道を通ってきたようです。
これではあまり人が来ないのも頷けます。

もっともそのおかげで、至福のひと時を堪能できたので、今日はツイてる、ということにしておきましょう。
これだから気まぐれドライブはやめられません手(チョキ)
posted by まるち蔵 at 23:45| Comment(2) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

(たぶん)最後の運動会

今日は小6の娘の運動会でした。
天気が心配されましたが、フタを開けたら少々暑いくらいの、気持ちのいい秋晴れでした晴れ

10undoukai1.jpg

小学校の運動会というのは、毎度のことなんですけど、土曜日に開催されます。
わたしたちの子供の頃は、当たり前のように日曜日でしたけどね〜
(週休2日制じゃないから、比較になりませんが)。

もちろん先生方も翌日休めるから、土曜日の方がいいに決まってるんでしょうが、
何だかいかにもお役所的だなと思うのは、私だけでしょうか?

例えば私たちのような「自営業者」、確かに定休日はバラバラですが、
少なくとも日曜定休の店はあっても、土曜定休の店というのはあまり聞いたことがありません。
そしてサラリーマン・公務員の方は週休2日が多いでしょうから、土日どちらでもOKでしょう。

そうすると、最大公約数的に考えれば、日曜日開催というのが一番自然だと思うんですよね。
しかも他所の地区に比べて比較的自営業者の多いこの学区なら、
もうちょっと配慮をして頂いてもいいんじゃないかな〜、と思うんですが....。



しかしそんな声が届くはずもなく、今回もしっかり土曜日に開催されました。
ただ学校まで自転車でホンの数分と近いところにあるので、何かと融通は利きます。

プログラムで事前に子供たちの出番をチェックしておいて、その時間だけ学校に自転車を走らせて、
出番が無いときに集中して配達などを片付ける、そんなこんなで店と学校の間を
その日だけで3〜4往復はするでしょうか。

10undoukai2.jpg

そんなドタバタをなんとか毎年のようにこなしてきましたが、
小6の娘が末っ子なので、運動会を見に来るのも今年で最後です(中・高は行ってません)。
長男が小学校に入学してから足掛け11年、店と学校を何往復もしたイベントも、いよいよこれで終わりです。

そういえば最近では運動会くらいしか出番のなくなっていた「ソニー・ハンディカム」、
運動会に行かなくなれば、いよいよこれを使う機会も無くなってくるかもしれません。


  
*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 16:51| Comment(0) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。