2010年10月24日

アメフト初観戦

私の今年の「やることリスト」のひとつに、「アメフトの試合をナマで観る」というのがありました。

アメリカンフットボールに関しては、数年前から興味を持っておりまして、
テレビ中継されるようないわゆるビッグゲームはちょこちょことテレビ観戦していましたが、
まだまだ初心者の域を出ず、いずれはナマで観戦したいとかねがね思っていました。

しかし調べてみたら、案外近所で試合が行なわれる機会もあるということが分かり、
今日は市内の緑地公園内の陸上競技場に足を運びました。


この日は愛知大学と岐阜大学の対戦でした。
この2チームは、東海学生リーグの2部で、それぞれ地元でもありませんし、
また優勝争いにも絡んでいないということもあって、残念ながら観客席は閑散としていました。
主催者発表で40人ということですが、どう見てもアメフト部関係者がほとんどで、
一般の観客は私ぐらいだったかもしれません。
天候はやや曇りがちで、少々寒い日でしたが、スタンドの方も何ともお寒い状況でした。

ところが試合の方は追いつ追われつの、手に汗握るなかなか面白い展開。
終始押し気味に試合を進めていた愛知大学が、ラン・パス両方のヤード数で圧倒していましたが、
少ないチャンスを確実にモノにした岐阜大学の方が、タッチダウンを1つ多く奪い、接戦をモノにしました。
(→結果


ナマでの観戦というのは、最初はアナウンサーの説明が無い分、分かりづらいかなと思っていましたが、
実際には試合の状況が事細かく場内にアナウンスされるので、まったく心配には及びませんでした。
またテレビ観戦では分からなかったところにいろいろと細かい発見があって、なかなか面白かったです。
いずれはぜひビッグゲームを観に行ってみたいですね。


A.F.Tokaidaigaku.JPG
posted by まるち蔵 at 21:47| Comment(0) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。