2010年08月27日

2010年08月26日のつぶやき

masakiura / リカーパークまるち蔵
わたしの小さい頃、お釜のご飯を移した後にドドドッとお茶を注いで、こびりついた米粒をこそぎ落としながら、しゃもじのままでそれを口に運んでいた。今夜のケンミンショーを見てその味を思い出した。 at 08/26 22:17


masakiura / リカーパークまるち蔵
これは今撮ったものではありません。夕べの2時頃にモバツイで送ったものの、アップされてなかったようなので、再アップ。
http://twitpic.com/2ia3cj
 at 08/26 18:37


masakiura / リカーパークまるち蔵
「おじいちゃん、おばあちゃん、これからも長生きしてね!.......戸籍上だけでも」というのが、敬老の日前後にブラックジョークとして飛び交うことがありませんように(^^ゞ at 08/26 14:15

masakiura / リカーパークまるち蔵
おはようございます。少しずつではありますが、朝の風が涼しくなってきている気がします。 at 08/26 09:17


posted by まるち蔵 at 00:01| Comment(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

アパッシメント

今日は当店がお取引いただいているインポーターのワイン試飲会に出掛けてきました。
相変わらずスゴイ熱気です。

inabasiinkai10a.jpg


今回は3時間ぶっ通しで、計53アイテムを試飲してきました。
で今回、面白いな、と思ったのは、「アパッシメント」によるイタリアワインです。

「アパッシメント」ってなんじゃらほい???、という方も多いかと思います。
かくいう私も、言葉としては知ってはいたものの、具体的なイメージとなるとほとんど無い状態でした。

以前は「パッシート」という呼び方もされていたように思いますが、
この「アパッシメント」とは、簡単に言うと「陰干し」という意味です。

収穫したブドウをすぐに仕込むのではなく、風通しが良く陽の当らないところに薄く広げて、
しばらくの間陰干しさせるのです。
こうすることによって、徐々にブドウは乾燥していき、その分相対的に糖度が上がります。
この糖度が上がったブドウでワインを仕込むわけですが、糖分をすべてアルコールに変えるのではなく、
少々残すことで、ワインの味に若干の甘味を与えるのです。

今日試飲した“アパッシメント”ワイン(赤白両方ありました)も、別に「甘口」というわけではないものの、
味わいに「落ち着き」とか「リッチさ」といった要素を与えてるように思いました。


で、インポーターの方にさらにうかがうと、この手法がイタリアだけでなく、
全世界的にトレンドになりつつある、ということなのです。
さすがにこのことには私も気がついてませんでした。
改めて思い返してみればここ数年、甘ささえ感じるような果実味溢れる赤ワインが、結構出回るようになってきてますから、
こういうのもひょっとしたら“アパッシメント”ワインの手法を取り入れてるのかもしれませんね。

そういえばここ最近、フランスなどのヨーロッパ諸国で、
若い世代を中心に「ワイン離れ」の現象がみられる、という話を聞いたことがあります。
若者にワインを見直してもらおうという動きと、この「アパッシメント」手法、あながち無関係でも無さそうな気がしますが.....

(肝心のワインの画像なんですが、今日は撮り忘れたので、商品が入荷したらアップします)


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 01:29| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日のつぶやき

masakiura / リカーパークまるち蔵
今日の時点で確信しました。優勝は阪神で決定!いや別に、私は虎ファンではありませんが.... at 08/25 23:00


masakiura / リカーパークまるち蔵
終わったぁ〜。丸々3時間掛けて全部で52アイテム。あぁ疲れた…で、これから遅いランチです。 at 08/25 16:12


masakiura / リカーパークまるち蔵
名古屋なう。これからワインの試飲会。 at 08/25 12:32

masakiura / リカーパークまるち蔵
おはようございます。疲れがたまってきてる感じですが、気合いを入れて乗り切りましょう。 at 08/25 09:12
posted by まるち蔵 at 00:01| Comment(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

2010年08月23日のつぶやき

masakiura / リカーパークまるち蔵
伊勢新聞って、なかなか売ってないなぁ。 at 08/23 21:01

masakiura / リカーパークまるち蔵
ゆるキャラもいろいろ出て来てるけど、やっぱり「ひこにゃん」に敵うものはないと思う。 at 08/23 20:23

masakiura / リカーパークまるち蔵
インターネットタウンページのヘッダーの部分が今まで、「お盆休みのお知らせ」のままになっていた(;O;) at 08/23 19:18

masakiura / リカーパークまるち蔵
おはようございます。いつもよりちょっと涼しい朝です。 at 08/23 09:06



posted by まるち蔵 at 00:01| Comment(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

熱中症にご用心!

今日は私の息子が出場する、高校野球秋季大会の試合を観戦に行きました野球

koukouyakyu.jpg

試合開始は午後1時、もちろん今日も猛暑日です晴れ
テンポ良く試合は進んでいきましたが、6回表が終わったところで、
なにやら試合が止まってしまいました。

何事かと思って辺りを窺うと、どうも球審を務めたおられた方が倒れてしまったようで、
テントの中で横たわっているのが垣間見えました。
間違いなく熱中症かと思われましたあせあせ(飛び散る汗)

しばらくして、別の高校の選手が急遽審判に入って、ゲームは再開しました。
試合終了まで、その倒れた方はテントの中で横になっていたようですが、
試合が終わると担架(のようなもの)に乗せられて、運ばれていきました。
その後の顛末は分かりませんが、大したことの無いようにと祈るばかりです。

実は息子はキャッチャーなのですが、後から彼に聞いた話によると、
その前の回あたりから、球審の息遣いが荒くなっていたのがハッキリと分かったそうです。
おそらくかなり苦しかったのでしょうが、せめてキリの良いところまでは、
と必死で頑張ったのでしょう。


考えてみれば野球の場合、選手たちはイニングごとに攻守が変わるので、
実質外に出ている時間は半分ですが、
審判の方々は表も裏もなく、ずーっと猛暑の中立ち尽くしているわけですから、
これは選手以上に大変なことですね。

この時期、野球の試合はあちこちで行なわれているでしょうが、
審判の方の並々ならぬご苦労があってこそ成り立っている、ということを
今一度、改めて認識しないといけないですね。

ただそう考えると、あの甲子園大会って、選手にももちろんですが、
それ以上に審判の方には、本当に地獄のようなところなのかもしれません。
昔に比べて確実に気温が上がっている今の時代に、このままでいいのかどうか、
ちょっと考えてしまいますね。
posted by まるち蔵 at 01:30| Comment(0) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。