2010年04月11日

「幻」にならないように

過日、このブログで取り上げた『常きげん 山廃仕込純米酒』。
加賀の名杜氏・農口尚彦さんが醸す、渾身のお酒です。

ただこの農口杜氏が、先日NHKの『プロフェッショナル〜仕事の流儀』に
取り上げられたことで、あちらこちらから注文が殺到したようで、
一時的に出荷がストップになってしまいました。
再出荷にはあと数ヶ月を要するとのことで、ちょっと残念です。
メディアで取り上げられるのも良し悪しですね。


元々がそれほど大きな酒蔵でもありませんし、
いきなり増産体制を取れるはずも無いので、これは致し方ないことです。
ただ、「人気が上がる」→「モノが無い」→「“幻”化する」→「価格が吊り上がる」
というのが、最近ではこの業界でもままあることです。
この蔵元がそうなるのかどうかは分かりませんが、
私たち販売する立場からすれば、せめてそうならないことを祈りたいものです。


プレミアムの付くような焼酎も、ここへ来て一段落したようにも思えますが、
まだまだ相変わらず高値で取り引きされてるものはあります。
いずれも悪い物ではないにせよ、クォリティーと価格が釣り合ってないのは明白です。
どうかこれをご覧の皆様には、ゆめゆめ「希少性」だけで
高いおカネを遣うことのないようにと、願わずにはいられません。


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 19:27| Comment(2) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。