2010年04月11日

「幻」にならないように

過日、このブログで取り上げた『常きげん 山廃仕込純米酒』。
加賀の名杜氏・農口尚彦さんが醸す、渾身のお酒です。

ただこの農口杜氏が、先日NHKの『プロフェッショナル〜仕事の流儀』に
取り上げられたことで、あちらこちらから注文が殺到したようで、
一時的に出荷がストップになってしまいました。
再出荷にはあと数ヶ月を要するとのことで、ちょっと残念です。
メディアで取り上げられるのも良し悪しですね。


元々がそれほど大きな酒蔵でもありませんし、
いきなり増産体制を取れるはずも無いので、これは致し方ないことです。
ただ、「人気が上がる」→「モノが無い」→「“幻”化する」→「価格が吊り上がる」
というのが、最近ではこの業界でもままあることです。
この蔵元がそうなるのかどうかは分かりませんが、
私たち販売する立場からすれば、せめてそうならないことを祈りたいものです。


プレミアムの付くような焼酎も、ここへ来て一段落したようにも思えますが、
まだまだ相変わらず高値で取り引きされてるものはあります。
いずれも悪い物ではないにせよ、クォリティーと価格が釣り合ってないのは明白です。
どうかこれをご覧の皆様には、ゆめゆめ「希少性」だけで
高いおカネを遣うことのないようにと、願わずにはいられません。


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 19:27| Comment(2) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ツイッターやってます

昨日は桑名市で開催された、「ツイッターセミナー」に参加してきました。

皆さん、「ツイッター」についてはご存知でしょうか?
実は私も2ヶ月ほど前から始めています。

最初は友人に誘われて何となく始めたのですが、イマイチ要領を得ませんでしたし、
これがどういう風に役に立つのか、という「意義」がよく解ってませんでした。

しかし昨日のセミナーを受けて、これはビジネスに活かせるんじゃないか、
というところが明確になってきました。

もちろんこれをやりさえすれば飛躍的に売上が伸びるという「魔法の道具」ではありません。
でもあくまでも自分の店のこと、商品のことを知ってもらう、という
根っこの目的意識がハッキリしていれば、これはなかなか有効なツールだな、と感じました。

とりあえず今は、フォロワーを増やすことに専念しています。
これをご覧の方々の中にも、ツイッターを既にやって見える方も
いらっしゃるかもしれませんが、ぜひフォローをお願いしたいと思います。
ちなみにURLは、http://twitter.com/masakiuraです。


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 15:55| Comment(0) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

枝垂桜とレトロな橋

うららかな秋の陽気に誘われて、桜を見に行きたくなりました。
そこで今日出掛けたのは、いなべ市にある「勝泉寺」というところです。

sidarezakura1.jpg

ここは2年前に、知人に教えてもらって初めて行ったのですが、
ここの枝垂桜の枝振りのあまりの見事さに魅せられて、
すっかり私のお気に入りスポットとなりました。
枝垂桜ですから、桜の花が風に揺れる様を間近で見ることが出来ます。

sidarezakura2.jpg

本当は境内の桜よりも、100mほど離れた墓地に有る桜の方が枝ぶりもいいのですが、
撮った写真が逆光になってしまったので、今回アップするのはお預けにしました。

まだまだあまり知られていないのか、ちょうど見頃なのにも関わらず、
訪れる人はさほど多くなく、「隠れた名スポット」と言えそうです。



そして帰り道、先日ふとしたキッカケで知った、三岐鉄道・北勢線に架かる
「めがね橋」「ねじり橋」という、レトロなアーチ橋を見に行きました。
両方とも大正5年に出来たものですから、今年で94年になりますが、
昨年には土木学会選奨の土木遺産にも選ばれています。

周りの風景にすっかり溶け込んでいるので、パッと見にはあまり目立たないのですが、
近寄ってよく見ると確かに重厚感とともに、何ともいえない味わいが感じられます。
近代建築ばかり見慣れた目には、たまにはこういうのも新鮮でいいものですね。

meganebashi.jpg  nejiribashi.jpg

(左:めがね橋、右:ねじり橋)
posted by まるち蔵 at 23:19| Comment(0) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

「エゴ」なワイン

このワインのラベルを見てください。

Bressan Ego 2.jpg

というか.....、
ラベルがありませんがく〜(落胆した顔)

Bressan Ego 1.jpg

不良品ではありません。
その代わりにボトルに何か走り書きがしてありますね。

スナックでボトルキープをしたときに、お客さんがホワイトマーカーで書いた.....
いえ、そうでもありませんパンチ
このワインはラベルの代わりに、メーカーのサインが入っているのです。

ボトルやラベルにシリアルナンバーが入ったものはよくありますが、
1本1本にサインがしてあるなんて、他にはなかなかお目にかかれません。
それだけにこの造り手のプライドと、出来上がった製品を慈しむ姿勢が伝わってきます。

イタリアは最北部の「フリウリ - ヴェネツィア・ジュ-リア」という州にある、
『ブレッサン・ワイナリー』というところが造る、その名も
『エゴ』という名のワインです。

『エゴ』というと“エゴイスト”のように、どちらかと言えばマイナスのイメージがありますが、
もともとはラテン語で「私」という意味だそうです。

しかし完熟ブドウを使って造られた深遠な味わいは、
やはりある意味「我の強さ」を感じますね。


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 17:25| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。