2010年03月28日

『田光』入荷!

先日訪問させていただいた『早春』「早川酒造」さん。
今週開催された「三重の酒を楽しむ会」にも、出店しておられましたが、
そこでひときわ目を引いたのがコレ左斜め下


tabika.jpg

『純米吟醸 田光 無濾過中取り』

『田光』と書いて“たびか”と読みます。
この蔵元の在るあたりの地名から取った名前です。

通常の『早春』とは使用米も替えて、満を持して仕込んだ仕込んだお酒ですが、
コレが関東方面で大変な話題を呼んで、早々と売切れ。
2回目の仕込分がこの度ようやく出来上がり、当店にも初めてのお目見えですNEW


派手ではなくおとなしめで、スッキリと澄んだ香り、
口に含むと実に様々な味の要素が、互いにぶつかり合うこと無く
まるでミルフィーユのように、滑らかに舌の上を流れていくような感覚、
まさに「匠の技」ですね。


ただこれも一升壜換算で80本分しかないそうですので、
いずれ早々に無くなってしまうかも.....です。

ご希望の方はお急ぎくださ〜いダッシュ(走り出すさま)


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
ラベル:田光 早川酒造
posted by まるち蔵 at 21:54| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

セミナー&酒の会

先日のこのブログでお知らせした「三重の酒を楽しむ会」
に行ってきました。
と言っても、先日お知らせした「一般向け」とは別の、
セミナーとセットになっている「業界人向け」の方です。



このセミナーというのが、日本酒を売るためのポイントについての演題で、
講師は「日本酒通の元・新聞記者」のお方。
さすがに元・新聞記者だけあって、全国の酒蔵に足繁く通い詰めるという
“現場主義”ならではの、ナマのお話をいろいろ聞かせていただきました。

sakeseminar.jpg

ただ日本酒を愛するあまりなのか、ときどき他のお酒に対して
舌鋒鋭くこき下ろすという、暴走ぶりもありましたが、
まあこのあたりはご愛嬌というところでしょうか。



セミナーの後はいよいよ試飲タイムですが、普段試飲会の会場に
備え付けられている「吐器」(口に含んだお酒を吐き出す入れ物)が無いのです。

聞いてみると今回はあくまでも「酒を飲む会」で、「試飲会」とか
「利き酒会」ではないので、あえて置いてないということでした。
ただ私も現地までは電車で行ったものの、帰宅後すぐにクルマを
使わなければいけないので、ちょっと飲むわけにはいきません。

miesaketanosimukai.jpg

そういうわけで泣く泣く、見学だけして帰ってきたのでした。
それでもいろいろな蔵元さんとお話をさせていただき、
それなりに有意義なイベントでした。


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 00:06| Comment(0) | お出掛け日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

三重の酒を楽しむ会

毎年この時期に開催されている、三重県酒造組合主催のイベントが、
今年も開催されますので、今日はそのご案内です。

三重県下の酒蔵が一堂に会し、それぞれの自慢の逸品をまとめて楽しむことが出来る、
そんな機会はなかなか無いものです。
それが出来るのが、この『三重の酒を楽しむ会』

お代はお一人様たったの1,000円。
おつまみも付いて、これでなんと三重のお酒が飲み放題!

さあ、お酒好きな方はぜひ足をお運びください。
津駅を降りてスグと、アクセスも最高です。



 『三重の酒を楽しむ会』

  日時:平成22年3月24日(水) 午後5時〜8時(7:30入場締切)
     (時間内に自由に入退室してください)
  場所:ホテルグリーンパーク津(アスト津) 6F
     (近鉄・JR津駅東口降りてスグ)
  料金:1,000円




さあ皆さん、どうぞ奮ってご参加ください!

miesake_poster.jpg
posted by まるち蔵 at 23:36| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

池亀酒造さんご来店

当店でもお世話になっております、福岡県の池亀酒造の営業担当、
岸川様にはるばるご来店いただきました。

kisikawa.jpg

京都から当店を経由して、今日は静岡まで行かれるとのこと
.......お疲れ様です。

こちらの蔵元さんでは清酒から焼酎、リキュールに至るまで、様々な商品を
造っておられますが、その中でも当店で扱わせていただいているのが、
麦焼酎『ちくご胡坐』と、米焼酎『流石』です。

     tikugoagura.jpg  sasuga.jpg

また機会を改めて詳しくご紹介させていただこうと思いますが、どちらも三重県では
当店でしか買えない商品で、それぞれに豊かな個性を持った人気の商品です。


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 20:17| Comment(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

魂の酒

先週のお話になりますが、NHKの『プロフェッショナル〜仕事の流儀』に、
加賀の名杜氏・農口尚彦さんが出演しておられました。

この番組に日本酒の杜氏さんが出るのは初めてのことです。


農口さんはあの石川県の銘酒『菊姫』で永く杜氏を務めたことで、一躍その名を
全国に知らしめ、『菊姫』を引退してからは、同じ石川県で『常きげん』という
お酒を造る鹿野酒造に、請われて迎え入れられました。


で、これがその農口さんの造ったお酒です。

jokigen_yamajun.jpg

『常きげん 山廃仕込純米酒』


かつで某ビールメーカーの宣伝コピーに「コクがあるのにキレがある」というのが
ありましたが、そんな日本酒を探そうとしたら、まずこれに勝るものは無いんじゃないか
と思えるような、農口さんの魂のこもったお酒です。


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 22:22| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。