2009年09月25日

スマイル三重の酒フェア、ふたたび

このブログをいつもご覧頂いている皆さん、
このチラシ右斜め下 何となく見覚えありませんか?

        smilefair09aki.jpg

そう、今年の4月に三重県下の蔵元が主催して行なった、
『スマイル三重の酒フェア』ですね。



そして今度はその“秋冬版”が開催されることになりました。
期間は10月1日から12月31日までです。

基本的な要領は前回とほとんど変わりありませんが、今回は携帯メールだけでなく、
ハガキでの応募も受け付けてもらえるようになりました郵便局

そして参加蔵も前回よりひとつ増えて、全部で「17蔵」となりました。



詳細についてはまた改めてアップしますが、前回は私自身も応募して、
めでたく『優等賞』の旅行券を頂戴いたしました手(チョキ)

さあ、今度はアナタの番ですよexclamation×2
posted by まるち蔵 at 08:00| Comment(0) | 営業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

“日本酒版”ミステリーツアー

kakusizake1.JPG

新聞紙で包まれた一升瓶に、「番外品」という意味不明のタグ........
何となく怪しい雰囲気です。

ところがよく見ると、巻いてある新聞紙の上からラベルが貼ってあるではありませんかexclamation&question

kakusizake2.JPG


これはその名も『蔵元の隠し酒』という商品です。
造っているのは『蓬莱』という銘柄で知られている、
飛騨・古川にある『渡辺酒造店』という蔵元です。


ここの杜氏さんは、頑固なまでに妥協しないこだわりの強さで知られているとか。
その上、人一倍探究心が強いので、
常に新しい発想で、次々と名酒を生み出してきているのです。

しかしながらその強いこだわりゆえに、プライドも高いのでしょう、
新しいお酒が出来ても、「納得するまで蔵から出すな!」ということで、
なかなか陽の目を見ないようです。

ということは、このように敢えて世に出ることになった商品は、
相当いいモノに違いない
グッド(上向き矢印)という期待は否が応にも膨らみます。


ただそこはあくまで「隠し酒」、
商品の素性はベールならぬ新聞紙に包まれたままです(笑)。

ただこのお酒に関して、蔵元ではこういうコメントを残しています。


辛口なのにお米の甘みと旨味がほんのりのって、
淡麗すぎるお酒とは異なる芯のある芳醇な辛口に仕上がっています。


その他に分かっていることといえば、


▼原料米:飛騨ほまれ
▼精米歩合:60%
▼日本酒度:+5
▼アルコール度:15.8度


というデータと、

1.8Lで2,180円(税込)という価格だけです。



旅行業界には、通常のツアーとは違って、着いてみるまで目的地が分からないという
「ミステリーツアー」というものがありますよね。
言ってみればこのお酒は、「“日本酒版”ミステリーツアー」

さあ、出発しましょうか電車
posted by まるち蔵 at 09:00| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

シルバーウィーク営業のお知らせ

いよいよ今週末から、秋の大連休が始まります(今年限りですが......)。

それにしても誰が名付けたのか知りませんが、『シルバーウィーク』とは、
上手いこと言ったもんですね。



さて当店ですが、

20日(日)は終日休業いたします。

21日(月)〜23日(水)は営業いたしますが、

21日(月)は配達業務のみ休ませて頂きます。



少々ややこしいですが、何卒よろしくお願い致します。

それでは皆様、良い連休を!


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 08:00| Comment(0) | 営業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

『シャトー・モンペラ』

Mont-Perat1.jpg

『シャトー・モンペラ』の2007ヴィンテージが入荷してきました!
昨年の2006ヴィンテージのリリースよりも、少々早めですね。

このワインの詳細については昨年も書きましたが
とにかく“素晴らしい”のひと言!
実際に毎年、各方面で高い評価を受けています。
当店のお客様にも大好評で、毎年心待ちにしている方もみえます。

売り切れ必死です。お求めの方はぜひお早めにどうぞ!

Mont-Perat2.jpg

『シャトー・モンペラ 赤 2007』 750ml 3,360円



*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 00:00| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

サッポロラガービール

『サッポロラガービール』と聞いて、ピンとくる方..........
多分少ないでしょうね。

今や店頭で普通に売られているのを見ることもありませんし、
ごくごく少数の飲食店さんで扱われている程度ですから。

しかし何を隠そう、コレって「現存する日本最古のビールブランド」なのですビール


『サッポロラガービール』はそのラベルに描かれた真赤な星型マークから、
通称“赤星”と呼ばれていますが、このデザインが登場したのは、
なんと1877(明治10)年のこと。

その前年に北海道で開業した『開拓使麦酒醸造所』(サッポロビールの前身です)の、
初のブランドとして登場しました。
以来、現在に至るまでその歴史は脈々と続いているというわけです。


製法としては、今主流の「生ビール」タイプでは無いので、
独特の焦げ臭さや苦味が強く残っています。

若い方にはちょっと異質な味かもしれませんが、
40〜50代より上の方にとっては、ちょっと懐かしい味ではないかと思います。

そう、アナタが昔、まだ子供だった頃、
父親に「ちょっと飲んでみるか?」と言われてひとくち口に含んで、
「うわっ、苦っ!!」と感じた、あの味です(今はもちろんNGですよ)。

今は口当たりの良い、呑み易いものばかりになってきましたが、
それだからこそ、こういった個性の強い商品の存在も貴重なのかもしれませんね。

現在このビールを業務用として扱っている数少ない飲食店さんも、
あえてコレにこだわるくらいですから、料理はもちろん、その他あらゆることに対して、
強いこだわりを持っておられるお店ばかりではないかと思います。


あなたも一度、飲んでみませんか?
ただし数量限定ですから、無くなり次第終売となります。予めご了承くださいダッシュ(走り出すさま)

Sapporolagarcan.jpg


*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 22:01| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。