2009年06月04日

『エビス・超長期熟成2009』

『エビス・超長期熟成2009』が4年ぶりに発売されました。

エビス超長期熟成09.bmp

しかも今回は酒販店サイドの仕入れも、
3ヶ月前までの「完全予約受注」という徹底ぶり。
サッポロさんのこの商品に対する意気込みが窺えます。
皆さんも心して飲んで下さいねビール

「心して」とあえて書いたのは、実はこの商品については
私の方からも、少々注文を付けたいところがあるからです。
そもそも他人の飲み方に口を出すというのは、私もあまり好みませんが、
この商品に限って言えば、普通のビールと同じ飲み方をしたのでは、
せっかく高いおカネを出す価値が無い
、と思うので、
あえてご提案させていただく次第です。



まずは

(1)あまり冷しすぎないで下さい。
  普通のビールの感覚でキンキンに冷してしまうと、
  せっかくの香りが立ちませんし、舌の感覚も麻痺してしまいます。
  冷蔵庫で冷しておいたなら、室温でしばらく馴染ませましょう。

(2)必ずグラスに注いで下さい。
  しっかりと泡を立てることが肝心ですが、
  それと同時にせっかくの色や香りを充分に愉しんでください。

(3)グラスは口径の大きめの物を
  口の幅一杯に液面をとらえることで、芳醇さを体感しましょう。

(4)一旦口に含んで、舌の上で転がしてみましょう。
  このビールは、普通のビールのように「ノドごし」で味わう性質のものではなく、
  どちらかと言えば同じ「醸造酒」である日本酒やワインのように、
  “旨味を堪能するもの”だからです。



きっといつもと違う、新たなビールの魅力に気付いていただけることと思います。


yebisuchoujuku.JPG



*** リカーパークまるち蔵 ***
〒510-0087 三重県四日市市西新地17−4
TEL:059-351-1477
MAIL:multi@m6.cty-net.ne.jp
posted by まるち蔵 at 19:53| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。